読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショック! Twitterがサポートを始めたMP4は超スゴイ規格だった―しかしうまいネタ

↓この記事があまりにも面白かったのでネタにしてみる

http://jp.techcrunch.com/2014/06/20/20140619gasp-twitter-gifs-arent-actually-gifs

気になるのはもちろんこの部分
>わずか数秒のGIFでもサイズは何メガバイトもあり、色はおそろしく悪い。
>一方、ビデオ圧縮テクノロジーはこの30年で長足の進歩を遂げた。GIFに比べるとMP4は動きが2倍も滑らかで色は3倍もきれいだ。そしてファイルのサイズは4分の1だ。

GIFの規格(GIF89aだっけ?)では、記憶を適当に書くので間違ってるかもしれないが
・色はカラーパレット方式 2の24乗 色の中から同時発色数最大 2の8乗 色
・画像サイズは1辺最大 2の16乗 くらい
GIFアニメはフレーム切り替え方式、要はパラパラ漫画、切り替え最短時間は 1/100 秒


個別にMP4のすごさを見ていくと

>GIFに比べるとMP4は動きが2倍も滑らかで
これはフレームレートの高さを誇っていると思われる
GIFアニメの規格は100FPSなので、MP4は2倍の200FPSである

>色は3倍もきれいだ。
これは2通りの解釈が出来る
1つは総色数が 2の24乗の3倍 である、つまり総色数 5033万1648色、同時発色数 256色なのだ
もしくは同時発色数が 2の8乗の3倍 である、つまり総色数 1677万7216色、同時発色数 752色なのだ
おそらく後者かと思われる

>わずか数秒のGIFでもサイズは何メガバイトもあり (中略) そして(MP4は)ファイルのサイズは4分の1だ。
元のGIFアニメのサイズ、フレーム数、カラー数が示されていないので断言は難しい
数秒や何メガバイトという表現もあいまいだ
ここは256色10FPSでGIFアニメのファイルサイズを検証しよう
画像サイズは200px×100pxくらいとする
ピクセル数が20,000個、パレットサイズが768バイト、普通に考えたらGIFヘッダー抜きで最低20,768バイト、LZW圧縮されてまぁ1/3の7KB程度になるとしましょうや
すると1秒が約70KB
MP4は1秒当たり 17.5KB で保存できるのである

10秒でも1メガバイトにもならないのでこれは前提が違うのかもしれない・・・
YouTubeとおんなじくらいのサイズで640px×340px、256色、30FPSならGIFアニメの1秒が約 2.1MB
このクラスでもMP4は約 500KBで済むという事か


えむぴーふぉーってすごいきかくだね